ヒアルロン酸注入をするだけで理想の肌になれる

施術を受ける際の注意点

注射器を持つ人

副作用をチェックしよう

ヒアルロン酸注入は、一切メスを使用しないプチ整形です。手軽に美容整形が受けられるとして人気となっていますが、メスを使わないからといって全くリスクや副作用が無いという訳ではありません。場合によっては副作用を起こす危険性がある為、事前にどのようなリスクがあるかチェックしておく必要があります。ヒアルロン酸注入を受けた事で起こり得るリスクとしては、施術部位がデコボコと変形してしまう症状が挙げられます。これは、ヒアルロン酸を注入する量が適切でない場合、起こりやすい症状です。医師の技術不足によってヒアルロン酸が均一に注入されなかった場合、施術部位がデコボコになりやすいのです。ヒアルロン酸注入の技術が高く、症例数も多い医師を選ぶ事によってデコボコになるというリスクを下げられます。施術部位がデコボコになるというリスクの他に、ヒアルロン酸注入では「しこり」も考えられる症状です。しこりはヒアルロン酸を一か所に、大量に注入してしまった場合に起こりやすいと言われています。デコボコの症状同様、しこりもヒアルロン酸注入を得意とする医師による施術であれば、発症リスクを大きく下げられます。他に内出血や腫れといった症状も、ヒアルロン酸注入で起こる副作用です。ただ、これらの症状は一過性のもので、施術から時間が経てば自然と回復するので、心配する必要はありません。このように、ヒアルロン酸注入には副作用も存在していますが、医師選びをしっかり行えば安心して受けられる美容整形となっています。